女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

女性のあした研究所

夏休み計画「子どもにどんな体験をさせたい?」

子育て、教育 | 2016年8月30日
夏休み

写真はイメージです

夏休みは子どもに普段できないことをチャレンジさせる良い機会。

親子で同じ目標に向かって頑張ってみたり、子どもに日常とは違った体験をさせたりすることで、生涯の思い出に残る夏休みを計画できるかもしれません。

この日、大人女子座談会に参加してくれたのは、3歳から大学生までのお子さまを持つ主婦5人。「夏休みの計画」について伺いました。

【大人座談会参加者プロフィール】

Aさん 43歳、専業主婦。夫と娘(高校1年生)の3人家族。「今年の夏は大阪で食べ歩き&観光を楽しみたい」

Bさん 31歳、専業主婦。夫と息子(3歳)の3人家族。「今年の夏休みは家族で北海道を旅行したい」

Cさん 48歳、専業主婦。夫と娘4人(大学3年生と1年生、高校1年生、中学3年生)の6人家族。「末娘が受験生なので、家族そろっての外出は食事程度」

Dさん 41歳、自営業。夫と息子(小学3年生)の3人家族。「夏休みの計画はまだ決まっていません」

Eさん 42歳、パート勤務。夫と息子(小学5年生)、娘(小学2年生)の4人家族。「この8月には妹家族とグアムへ行ってきます!」

座談会実施日:2015年6月

高校受験は親子二人三脚。夏休みのメーン行事は「学校見学」 

まず伺ったのが、夏休みに多くの高校で開催される「学校見学」について。高校受験を予定しているお子さまがいるご家庭の夏休みは受験一色。学校見学には親子で積極的に参加されるようです。

Cさん 四女が高校受験なので、今年の夏休みは学校見学で終わってしまいそう。昨年の夏も三女の学校見学で終わりました。

Bさん えっ、学校見学って親同伴で行くものなのですか? 私たちが高校受験した頃は学校見学さえなかったのに。

Cさん 学校見学は親子で行くように中学校の方から言われますし、夏休みの宿題にも学校訪問があります。

Aさん 我が家も昨年は受験生がいて大変でした。しかも、子どもに作った夜食を食べていたらこんなに太っちゃった(笑)。

 

| 内面の成長を後押しする「外泊体験」

座談会に参加した主婦5人のうち3人は、子どもにアウトドアキャンプなどの「外泊体験」をさせています。家族と離れて生活することで、子どもに「自立心」や「忍耐力」「責任感」を養ってほしいという内面的な成長に期待しているようです。

Dさん 実家が農家で、夏は子どもの手も借りたいほど忙しいのですが、息子に手伝いに行かせようと思ったら「一人ではいやだ」と。仕方がないので、学校から案内のあったキャンプに本人には内緒で申し込みました。

Aさん 今年もアウトドアキャンプに参加させる予定です。子ども自身もコンビニもない、トイレもヘッドライトをつけて草むらをかき分けて行くといった自然の中での体験を楽しんでいるようで、「今年はリーダーになりたい」と張り切っています。

 

小・中学生には「職業体験」、大学生には「アルバイト」

小・中学生のママたちには、子どもたちが将来の進路や仕事を考えるきっかけにもなる「職業体験」が人気。高校生や大学生には「アルバイト」をして、さらに視野を広げてほしいという意見も。

Dさん 夏休みは企業などでも子ども向けのイベントが行われます。息子は小学3年生ですが、いろいろな職業を体験できるワークショップなどによく行きます。昨年、「おしごとなりきり道場」という体験イベントに参加した際は、そこでの様子を写真に撮ったりして夏休みの自由研究にしました。

Cさん 上の娘3人はすでに塾やベビー洋品店でバイトしていますが、世間を知るためにもっといろいろな仕事をして、視野を広げてほしいと思っています。

Aさん うちの娘もアルバイトをしてお金の稼ぐことの大変さや価値に気づいてくれればいいのですが……。

 

英語教育は、今や英会話スクールより「語学留学」

座談会参加者のうち2人が、子どもの語学留学を検討中。さらにホームステイを体験させれば、ネイティブスピーカーの英語にふれることができる上に、海外の生活習慣も自然に身につけることができるかも!?

Bさん 息子は3歳ですが、もう少し大きくなったら、1カ月ほど海外でのホームステイを体験させたいと考えています。小学校も、英語教育に力を入れている学校に入学させようか迷っているところです。

Eさん 私も、子どもたちにホームステイを体験させたい気持ちは山々ですが、相当な費用が掛かるでしょう。以前、家族でフランスを旅行した時は、ホテルのキッズクラブで子どもたちがドイツ人やフランス人の子と仲良く遊んでいるのを見て、「子どもって、言葉が通じなくてもコミュニケーションできるんだなぁ」と感心しました。なので、今年の夏もグアムのキッズクラブを大いに利用しようと思います。

 

座談会参加者に聞いた! <夏休み>オススメ情報サイト

プロのおしごとを体験する「おしごとなりきり道場」
logo

 

東京観光コースが集まるサイト
dekakeru

 

子供とおでかけ情報
ikoyo

 

 

 

 

ジャンル

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら