女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

03-5775-1581
メールでのお問い合わせはこちら

女性のあした研究所

公開座談会報告 急激な成長、子どもの好み。子ども服に悩む母親たち

HERSTORY REVIEW公開記事 | 2018年3月11日

2018年3月の座談会のテーマは「子供のファッション」。今回はお子さんの服の選び方やお悩みについて話を聞きました。

<参加者>

Aさん 神奈川県 30代 専業主婦、夫、息子(小4)

Bさん 東京都 50代 専業主婦、夫、息子(小6)

Cさん 千葉県 50代 自営、夫、息子(23歳),娘(中2)

Dさん 東京都 50代 自営、夫、娘(高2)

Eさん 神奈川県 50代 専業主婦、夫、娘(23歳、高3)

■旬の短い子ども服はスーパーやファストファッションが人気

(Aさん) 息子は9歳。写真①はユニクロの女性のSサイズのパーカー。500円に値下げしていました。私と兼用にすることもあります。写真②はH&Mで購入しました。キャラクターなどの柄が面白くて、親子おそろいにできるので好きです。

Aさん写真①

 

Aさん写真②

(Dさん) 娘は高校2年生で、大人びたファッションをしたがる年ごろです。写真③、④はHeatherで買ったものです。お小遣いや自分でバイトをしたお金から娘が服を買ってきます。1万円以上するものは私と一緒に買いに行くことが多いです。

Dさん写真③

Dさん写真④

 

 

 

 

(Cさん)写真⑤はイオンで買いました。私がデザインを気に入って買いました。小学6年生の息子は出されたものを着るので、自分で服を選ぶということはなく、ほとんど私が選んで買っています。パシオスで買ったり、イトーヨーカ堂、ジャスコ(イオン)、ユニクロ、GAPなど出かけた先でよさそうな服があったら買います。

Bさん写真⑤

 

 

 

 

 

 

 

(座談会について詳細はHERSTORY REVIEWをご参照ください。)

【アンケート】子ども服についてのアンケート調査

対象:全国 女性・117名・20代~60代、 調査期間 2018年3月6日~3月12日

お子さんの服について意見を聞きました。

Q1  あなたがお子さんの服を購入する際に利用している店舗をお答えください。(複数回答・乳児~高校卒業以上の学生のいる67名の回答)

ユニクロが1位、イオン・ヨーカドーなどの大型スーパーが2位、GUが3位でした。

店舗を選ぶ理由は「価格が安い」「服を選ぶのが楽しい」「気に入ったデザインの服がある」などが挙がっています。

 

 

 

 

 

 

Q2 お子さんの服を選ぶ際に困ることは何ですか? (複数回答・乳児~高校卒業以上の学生のいる67名の回答)

「特に困ることはない」という回答が35.8%でしたが、2番めに多い回答は「親の好みと子どもの好みが違う」28.4%でした。次いで「着られる期間が短い」25.4%、「友達とかぶる(同じ服)ので子どもがイヤがる」20.9%でした。

 

 

 

 

 

 

 

Q3 お子さんの学用品や学校で使うものなど、急に準備をしなくてはならず、困った経験はありますか?。 (単一回答)

困ったことがない、という回答が55.2%ですが、困ったことがあるという回答者も約半数いました。

 

 

 

 

 

 

(調査詳細はHERSTORY REVIEW本誌をご参照ください。)

ジャンル

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら