女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

03-5775-1581
メールでのお問い合わせはこちら

女性のあした研究所

公開座談会報告 働く女性が注目!暮らしを助けるサービス

HERSTORY REVIEW公開記事 | 2018年4月10日

2018年4月の座談会のテーマは「ファミリー・キッズ」でした。特に働く女性にとって便利なサービスについて話を聞きました。

<参加者>

Aさん 東京都 30代 金融関係、夫、息子(小3),娘(小)

Bさん 東京都 30代 教育関係 一人暮らし

Cさん 東京都 40代 ソフトウェア会社勤務 夫、息子(小6)

Dさん 東京都  40代 介護ヘルパー 夫、娘(小2)

 

 

 

 

 

 

 

■働く上での困りごとは子どものケアと家事

(Aさん) 近くに助けてくれる家族がいないので子どもの病気の時のケアが一番困ります。今はファミリーサポート(※)に登録してみてもらっています。(※http://www.jaaww.or.jp/service/family_support/地域で支援を受けたい人、支援をしたい人が登録している助け合う仕組み)

(Bさん) 誰かに家事を手伝って欲しい。仕事で疲れて帰って汚い部屋だと精神的にも疲れるのと、買い物もあまり行けないので、家事代行にあこがれます。

(Cさん)私も家事は手伝ってほしいです。特に洗濯関係はすごくやってほしい。コインランドリーに行ったら夫に「晴れているのになんでコインランドリー行くの?」と言われ、「時間がないだよ!」とケンカになりました。

(Dさん)夫ががきれい好きで「家が片付いていない」と言われます。お掃除を頼んでみたいですね。あと、子どもが学童保育に行きたがらないし、学童のPTAもちょっと面倒なので学童以外で放課後の子どものサポートをしてくれるものがあると良いですね。子どもの食事も頼めるようなところ。

(座談会について詳細はHERSTORY REVIEWをご参照ください。)

 

【アンケート】「働く女性に便利なサービス」についてのアンケート調査

対象:全国 女性・100名・20代~70代、 調査期間 2018年4月6日~4月12日

「働く女性に便利なサービス」について意見を聞きました。

Q1  あなたの勤務状況をお答えください。(単一回答)

回答者の69%がパートタイム、フルタイム、自営などで仕事をしています。

 

Q2 使ったことがあるサービスをお答えください。(複数回答)(仕事をしている69名の回答)

ネットスーパー、生協などの食材の宅配が48.3%。約半数の人がネットスーパーや食材の宅配を利用しています。両方利用しているのは26%でした。

 

Q3 今後使いたいサービスをお答えください。(複数回答)(仕事をしている69名の回答)

家事代行が48.3%で一番多く、自宅で料理を作ってくれるサービス、コインランドリーが続きます

 

 

 

(調査詳細はHERSTORY REVIEW本誌をご参照ください。)

ジャンル

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら