女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

03-5775-1581
メールでのお問い合わせはこちら

女性のあした研究所

公開座談会報告 手間をかけず自炊したい、働く女性の食事情

HERSTORY REVIEW公開記事 | 2018年6月10日

2018年6月の座談会はお仕事をしている女性に普段の食事についてお聞きしました。

<参加者>

Aさん 東京都 20代 フルタイム 夫、妊娠中

Bさん 東京都 50代 パートタイム 夫、娘(25歳、大4)・息子(高3)

Cさん 神奈川県 30代 自営・SOHO 夫・息子(小1)

Dさん 埼玉県 パートタイム 夫

Eさん 東京都 フルタイム 夫

 

 

 

 

 

 

 

■こだわり食材、お気に入り食材はチョイ足しでアレンジができるものを

(Aさん) 炒めたりちょっと足してすぐ調理できるものと思って冷凍食品のミックスベジタブルといんげんと卵は常備しています(写真①)。卵は栄養価2倍と書いてあるものを取り寄せています。

(Bさん) 創味のつゆは、煮物・どんぶり物・揚げ物のつゆから何もかも、これの希釈倍率だけで済ませてます(写真②)。私の母がいつも贈り物に使っていて勧められたのがきっかけですが、何に使っても味を主張せず、素材の味が活きてくる感じがしてこれを使い続けています。

写真①

写真②

 

(Cさん)お弁当用に野菜系や煮物系のものを常備しています(写真③)。サラダなども常備しておいてホットサンドにするなどアレンジして使っています。それから手放せないのは「献立いろいろみそ」。夫も自分も愛知県出身なので何にでもかけます。

 

写真③

 

 

 

 

 

 

(Dさん)冷食は時間のないとき用に、特売時に買っています(写真④)。調味料系も多く、野菜の素材の味を楽しむために塩や醤油、だしにはこだわっています。醤油は高田商店のものを使っています(写真⑤)

 

写真④

写真⑤

(Eさん)健康に良い、と言われているとついつい手が伸びます。ハーブの塩とか、カロリー控えめとか(写真⑥)。もち麦、大麦、大豆ミートなど「コレステロールが低い」という文字に惹かれて買いました(写真⑦⑧)。効果はわからないのですが、健康に気を使っている自分に満足しているのだと思います。

写真⑧

写真⑥

写真⑦

(座談会について詳細はHERSTORY REVIEWをご参照ください。)

 

【アンケート】食についてのアンケート調査

対象:全国 女性・100名・20代~60代、 調査期間 2018年6月4日~6月11日

働く女性に「食」についての意見を聞きました。

Q1  あなたのお仕事の状況をお答えください。(単一回答)

パートタイム勤務が、45%と一番多く、次いでフルタイム勤務の36%、自営・SOHOが19%でした。

Q2 夕食はどのように準備することが多いですか?(単一回答)

「自宅で調理して食べることが多い」の回答が一番多く、85人でした。

Q3 食事は取りますか?朝食、夕食、間食についてお答えください。(単一回答)

夕食は100人中95人が「ほぼ毎日食べる」と回答しています。朝食は9人が「食べないことが多い」と回答しました。朝食・昼食・夕食は「ほぼ毎日食べる」と回答した人が約8~9割でしたが、間食については「ほぼ毎日食べる」が約3割、食べる頻度も分かれています。。

 

Q4 次の商品の利用頻度をお答えください。(単一回答) 

利用者が一番多かったのが冷凍食品で、94人が利用していました。一方、利用者が一番少なかったのは出前で利用者は52人でした。

(調査詳細はHERSTORY REVIEW本誌をご参照ください。)

 

 

 

 

ジャンル

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら