女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

03-5775-1581
メールでのお問い合わせはこちら

女性のあした研究所

公開座談会報告 手土産やお礼にプチギフトが人気

HERSTORY REVIEW公開記事 | 2018年7月10日

2018年7月の座談会はギフトについて話を聞きました。

<参加者>

Aさん 神奈川県 60代 専業主婦、夫

Bさん 東京都 50代 専業主婦、夫、娘(社会人 25歳)

Cさん 東京都 40代 専業主婦、夫、娘(大学生21歳)

Dさん 東京都 50代 専業主婦、夫、息子2人(社会人27歳、大学生20歳)

Eさん 東京都 40代 パートタイム勤務、夫、娘(小3)

Fさん 東京都 20代 フルタイム、夫、妊娠中

 

 

 

 

 

 

 

■お中元を贈ったのは3名。1名はこれから贈る予定。

(Bさん)友達に旬のさくらんぼ「紅秀峰」を贈りました。友達が大病をして元気になってほしい、と思ったのがきっかけです。旬を感じてほしいというのと、離れていても同じものを食べて思いを寄せていたいと思ったのが最初なのでお返しなどは期待していません。

(Cさん)私は習い事の先生に。以前は子どもの習い後の先生にも贈っていたのですが、今は自分の先生だけになりました。贈るものは食べ物が多くて、今回は千疋屋のゼリー。生徒さんたちと一緒に食べていただけるものを選びます。

 

 

 

 

 

 

 

(Dさん)自分の母と夫の母に贈っています。今年はハムを贈りました。本当はお中元、お歳暮はやめたいのだけど、子どもがお年玉やお小遣いをもらっているのでそのお返しの気持ちで贈っています。予算は3000円です。

(Aさん)これから贈ろうと思っています。送り先は近所に住んでいる親戚と自分の姉。親戚はお正月に招いてくれるのでそのお返し。姉は仏壇の管理をしてくれているのでお返しの気持ちです。デパートが送料無料なので、デパートで食べ物を贈ることが多いです。

(Eさん)お中元は贈っていませんがお歳暮は贈っています。自分の実家近くの特産のかまぼこを夫の実家に贈っています。毎年贈っているので期待されているようです。

(Fさん)お中元やお歳暮は贈りませんが誕生日、結婚祝い、手土産などのギフトを贈る機会は多いです。特に手土産は相手の好みを考えて選びます。みんなが喜ぶのが今治タオル。自分では買わないけどもらうとうれしいもの、を選んでいます。

 

 

 

 

 

(座談会について詳細はHERSTORY REVIEWをご参照ください。)

 

【アンケート】ギフトについてのアンケート調査

対象:全国 女性・100名・20代~60代、 調査期間 2018年7月6日~7月9日

女性たちにギフトについて意見を聞きました。

Q1  2017年~20187月までの間にお中元やお歳暮は贈りましたか?(複数回答)(単位 人)

2017年お中元・お歳暮、2018年お中元を贈った(贈る予定)の人は約5割でした。いずれも贈っていない人は38人です。

Q2 お中元、お歳暮はどのお店から贈りましたか?あてはまるものをすべてお選びください。(複数回答)(単位 人)

百貨店の回答者が全体の半分、ネット、スーパーが約4分の1でした。

わずかですがスーパーの回答者よりも楽天・Amazonなどのネットショップの回答者が多いことが特徴的です。

その他内容 ギフト専門店、産直、個人店、産地直送、ふるさと納税、個人店舗、直販店

Q3 2017年~現在までの間にあなたが贈ったことのあるギフトをお答えください。(複数回答)(単位 人)

誕生日、イベントや記念日に関係のないギフトや手土産、母の日が多かった回答トップスリーでした。クリスマスはイベントや記念日に関係のないギフトや手土産、母の日とほぼ同率の回答でした。母の日に比べると父の日は少ない回答でした。

その他内容 敬老の日、卒業祝い、お中元・お歳暮

Q4 5年前と比べてギフトを贈る機会は増えていますか?。(単一回答)(単位 人)

約半数が変わらないと回答しています。増えているという回答者より減っているという回答者のほうが回答数が多くなっています。

(調査詳細はHERSTORY REVIEW本誌をご参照ください。)

ジャンル

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら