女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

女性のあした研究所

女性が思いを込める、「お弁当作り」

家事、生活 | 2016年9月25日

 

%e3%81%8a%e5%bc%81%e5%bd%931

慌ただしい朝のお弁当作り、大変ですよね。しかも、ご主人やお子様がおいしく、楽しく食べられるようにいろいろ工夫されている人も多いのではないでしょうか?

この日、大人女子座談会に参加してくれたのは30~50代の主婦4名。お弁当作りで心がけていること、工夫していることなどを伺いました。

【大人座談会参加者プロフィール】

Aさん 39歳、専業主婦。夫と息子(小学4年)の3人家族
Bさん 49歳、パート勤務。夫と娘2人(大学生)の4人家族
Cさん 49歳、専業主婦。夫と2人暮らし
Dさん 54歳、専業主婦。夫と娘(大学生)の3人家族

座談会実施日:2016年2月

 

お弁当を作る頻度は?

Aさん 子供の遠足や運動会などがある時。

Bさん 週6回。娘たちは大学生ですが、長女は毎日お弁当を持って行いくので。

Cさん 週5回。主人の分です。

Dさん 週3回くらい。大学生の娘に頼まれた時。

 

お弁当作りで心がけていることは?

Aさん 栄養のバランス

Bさん 私も、赤ならプチトマト、緑ならスナップエンドウかブロッコリー、黄色は卵やかぼちゃというように、彩を考えて作ります。

Cさん 色合いは大切。あとは、お弁当が痛まないように、おかずは冷ましてから詰めるとか。

Dさん ヘルシーで彩良く。うちの娘は小食なので少量でもしっかり栄養が取れること。放射能検出量や産地など食材の安全性にも気を配ります。

 

お弁当作りで困っていることは?

Aさん 好き嫌いが多いこと。例えば、赤い物を入れようと思っても、プチトマトが嫌いなので、イチゴにするとか、イチゴがない時期はカラフルなピックや容器を使うとか工夫します。

Bさん ママ友に、どんなお弁当を作っているのか聞いて、飽きられないようにしています。はんぺんにツナとチーズをはさんで揚げたり、ブロッコリーにマヨネーズをちょっと乗せて焼いたりしたら、喜んでくれました。ネットでレシピを調べるのもいいけど、やっぱり身近な人のお弁当作りを参考にした方が外れない気がします。

Cさん 私は、朝が眠いくらい。休みの日に、きんぴら炒めやひじきの煮物などを作り置きしたり、夕食の片付けをしながら青物を茹でたりして、前日にお弁当の下ごしらえを済ましてしまいます。

 

お弁当作りに便利なグッズがあったら教えて!

Aさん カラフルなシリコンカップは洗って何度も使えるので、便利ですよね。あとは、煮込んだナメタケが入ったアルミポーションとか。具材を食パンで挟んでランチパック風のサンドイッチが作れるパック容器は、お弁当以外にもおやつや休日のブランチにも使えます。

Cさん シリコンスチーマーは調理器具として使った後、おかず容器としても使えるので便利。スティックタイプの海苔の佃煮はお弁当のお供に便利ですよ。

Dさん スティックタイプのカレーもあります。冷めたゴハンもおいしく食べられるので、重宝しています。

 

座談会参加者に聞いた! <お弁当作り>オススメ便利グッズ

「冷めたゴハンもおいしく食べられる」
  ちょい食べカレー(グリコ)

__119-jpg

 

 

 

 

 

 

「いつものお弁当にちょい足し!」
 ・なめ茸 うす塩味 ミニパック (ナガノトマト)

s151101_304

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸むらさき ごはんですよ!ミニパック(桃屋)

001_4902880010710

 

 

 

 

 

 

 

「簡単にサンドパンが作れる優れモノ」

 ・サンドでパンだ(曙産業)

3601

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら