女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

女性のあした研究所

公開座談会報告 テーマ 食「食品選びの基準と共同開発の印象」

お買い物、贈答 | 2017年6月30日

2017年5月の座談会は「食」をテーマに話を聞きました。

<参加者>

Aさん/34歳、東京都、フルタイム勤務、夫

Bさん/52歳、東京都、専業主婦、夫、

子ども二人(大学生・大学院生)

Cさん/55歳、埼玉県、フルタイム勤務、

子ども(社会人)

Dさん/56歳、東京都、パートタイム勤務、夫

(子どもは独立)

Eさん/68歳、東京都、専業主婦、夫、子ども(社会人)

30代は家計を配慮して価格重視、50代は健康への配慮から産地を重視して食品を選びます

(Aさん)食品を購入するときには価格を重視します。夫と生活費を共同で負担しているため、自分だけの判断ではないからです。もし、自由に選べる状況だとしたら美容とか健康によさそうなものを選びたいです。

(Bさん)私は産地を気にします。安全でおいしいものを食べたいので、おいしい産地のものなら国産・外国産にはこだわりません。

(Dさん)できるだけ国産の食品を選びたいと思っています。でも、母の勧めで30年以上前から摂っているオリーブオイルはイタリアのボスコのものを愛用しています。いろいろ試した中で一番おいしいと感じました。

(Eさん)40年以上前から無農薬の野菜を取り寄せています。国産・無添加のものにも気を配っています。

共同開発の商品は企業イメージもアップ。但し、今までの商品との違いも重要

Aさん)企業と大学などの研究機関や消費者との共同開発は聞いたことがあり、興味もあります。美容など自分に近いテーマだったら手にとってみたくなります。

(Cさん)店頭に共同開発の商品が並んでいたとしたら「今までの商品と何が違うのかな?」と手にとってみたくなります。

(Bさん) 夫を見ていても企業の人は世間とずれているのではないかと感じます。企業の人とは違った見方をする消費者の意見が入るとまったく違ったものができるのではないかと期待します。主婦は新し物好きですよ。

(Dさん) 共同開発は消費者の意見を聞いているということで好感を持ちます。

(Eさん) 今まで共同開発はあまり知らなかったのですが、いろいろな人の意見でつくられた共同開発の商品は信頼をもてるという印象です。

 

食の「共同開発」は健康関連商品に興味があります

(Aさん)美容や健康に関する共同開発があったら参加してみたいですね。特に肌に効くものだったらぜひ参加したいです。

(Cさん) 保育士をしていますが最近集中力がないお子さんが多いように思います。必要な時期に必要な栄養素が考えられている食品の共同開発があったら興味がわきます。

(Dさん)もうすぐ初孫が生まれるので大人向けの食材を使って赤ちゃんが子ども向けの食品の開発には興味があります。

(Eさん)乳酸菌入りチョコレートも話題になりましたが、健康を考えた食品の開発に興味があります。健康で長生きするためには食が重要だと思うので。

(Bさん)”一滴たらすとパクチー味になる”ものや”味が劇的に変わるお酢”みたいな調味料の開発がおもしろそうですね。

<HERSTORY’s EYE>

女性たちは商品について様々な意見を持っています。そして、自分たちの意見を企業に伝える機会を求めています。共同開発を行う企業は消費者の意見を聞き、商品に反映する姿勢を持っている、と評価が上がります。ただし、それだけでは売り上げはつながりません。従来の商品との違いや、女性たちのことを    考え、近づいているというアピールが大切です。

ジャンル

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら