女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

ニュース・リリース

女性は、クチコミ・フリーペーパー。男性は、ネット、屋外広告等。情報探索経路に明確な男女差あり――統計的に立証【プレスリリース】

情報探索経路に明確な男女差あり――統計的に立証

女性は、クチコミ・フリーペーパー。男性は、ネット、屋外広告等。
―成城大学経済学部神田ゼミ女子学生と共同研究の結果―

女性消費者向けマーケティング活動支援を手掛ける、株式会社ハー・ストーリィ(所在地:東京都港区、代表取締役:日野佳恵子)は、男女購買行動特性の調査を成城大学経済学部神田ゼミ(※)の女子学生5名と共同研究をした。

従来は、購買行動に男女の差がなくなりつつあると言われてきたが、調査の結果、明確に「差があるもの」と「差がないもの」の2パターンあることが統計的に証明された。また、買物行動のプロセスにも男女差がはっきりと分割できるものがあり、情報探索活動では、男性は、「ネットや屋外広告」女性は「友人からのクチコミ、フリーペーパー」などに明確な男女の差が認められることが統計的に証明。

(※)成城大学経済学部神田ゼミは、システマティックな手法「商品企画七つ道具」を開発普及させ、多くの企業と産学協同研究を行い、ヒット商品企画の指導に従事している。


【調査結果】
テーマ:「男女購買行動特性調査」

調査の経緯:
近年、男女の購買行動には差がなくなってきていると言われている。しかし、我々は、男女には普遍的な基本行動があると考えている。それは、生殖(役割)の違いである。男は、獲物(対物)を取る性。一方女性は、子ども(対人)を生み育む性という違いを持っている。
そこで、我々はどの点において違い、どの点において同じなのかを調査する必要があると考え、男女購買行動の調査を行った。

■男女購買行動には「差があるもの」と「差がないもの」の2パターンを認めた
結果として、男女の購買行動には「差があるもの」と「差が無いもの」の2パターンを確認した。
「差があるもの」は、買物行動と趣味である。
一方、「差が無いもの」は、全体を俯瞰すると意識レベルでは差が無いということがわかった。
要するに、買い物の意識は全体を通してみると差はないが、買い物のプロセスで分割すると差がみられることがわかった。

■買物行動と趣味には明確な男女の差が発見できた
買い物のプロセスを分割すると男女の差が確認できた。例えば、買い物のプロセスの情報探索活動に於いては、男性は「ネット、屋外広告、交通広告」を、女性は「友人、チラシ、フリーペーパー」を情報の収集手段として異性との明確な差が認められた。一方、「テレビ、新聞、雑誌、SNS」に関しては男女の差がないことがわかった。

 

表1:情報探索活動の男女の差の有意差(t検定の結果)
▲表1:情報探索活動の男女の差の有意差(t検定の結果)

また、男女には趣味にも男女の差で特徴があることがわかった。
<趣味>
男性:ネットサーフィン、音楽鑑賞、映画鑑賞、ゲーム、仕事の準備・作業、ギャンブル、カラオケ
女性:家族・ペットと過ごす、家事、手芸・編み物
これらが特に男女の男女の差がはっきりと分かれたものである。

【まとめ】
男女の購買行動には、「差があるもの」と「差がないもの」の2パターン存在することがわかった。購買行動に差があるものに対しては特に注意を払ってマーケティング施策を取っていかなければならない。
逆に、うまく利用することが出来ればターゲットに応じて有効なマーケティング施策を策定することができるので、マーケティング担当者にはこの研究を利用してもらいたい。
ハー・ストーリィでは、4月1日に男女購買行動特性を利用した販促活動のマニュアル本「男女購買行動特性攻略ブック・販促編」を、自社ウェブショッピングサイト内で発売予定。
現在、早期予約キャンペーン実施中で、販売予定価格8,640円から早期予約特別価格5,400円にて予約承り中。
詳しくはHERSTORY書房にて。
http://www.herstory.jp/goods/detail.cgi?goods_id=42

【調査概要】
調査目的:男女の購買行動の男女の差を把握するため
調査対象:日本在住の男女20代~60代合計1,000名
調査期間:2015年11月6日~2015年11月30日
調査方法:インターネット調査法でアンケート実施

【株式会社ハー・ストーリィについて】
本社:〒106-0032 東京都港区六本木5-11-25 鳥居坂アネックス5F
代表者:代表取締役 日野佳恵子
設立:1990年8月20日
資本金:1000万円
Tel:03-5775-1581
Fax:03-5775-1582
URL:http://www.herstory.co.jp
事業内容:女性消費者向けマーケティング活動支援

リリース原稿のダウンロードはこちらから。


本件に関する問い合わせ
株式会社 ハー・ストーリィ   広報・調査担当 井上 慶人
TEL  03-5775-1581(平日10:00~17:00)
問い合わせ:hs_pr@herstory.co.jp

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら