ホーム  >  プレスルーム

プレスルーム

【プレスリリース】食料自給率と食の安全に関する調査

食料自給率に対する、母親たちの意識を探る9割が「上げるべき」
その裏側には"食の安全"を求める声自給率向上の秘策とは!?

農林水産省は2012年度の食料自給率(カロリーベース)が39%と発表
3年連続で横ばいとなった。

トレンド総研(トレンダーズ株式会社)は食品に対する意識が高いと想定される子供を持つ主婦にとって、食料自給率に関する問題はどのように映っているのか調査をした。

1.
母親たち500名に調査、食料自給率と食の安全に関する意識が明らかに
▼詳しくはこちら
 トレンド総研:食料自給率と食の安全に関する調査.pdf

母親の73%が「食料自給率に対して関心あり」、「食料自給率を上げるべき」という人は約9割
子供が生まれてから重視するようになった食品選びのポイントは「安全性」

2.女性のための会社ハー・ストーリィ社長・日野 佳恵子氏に聞く、母親目線での食料自給率とは!?

 安全性と価格、その両方のバランスを見て、母親たちは食品の選択を行う。
 作り手の顔が見えると、国産品の安全性の理解を促進する
▼詳しくはこちら


■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
トレンド総研 http://www.trendsoken.com/
担当:川浦(かわうら) TEL:03-5774-8871 
FAX:03-5774-8872 
mail:info@trendsoken.com

~ トレンド総研の「マーケティングリサーチ」とは ~
トレンド総研の「マーケティングリサーチ」は、クライアントの依頼のもと、市場における生活者の意識・実態に関する調査を行っています。
また、調査結果にもとづき、各業界におけるトレンドの予測・分析、トレンド商品の人気の背景などに関する情報を発信し、
企業と生活者のコミュニケーションを後押しすることにより、経済の活性化を目指します。




主婦目線のマーケティングについてのご相談はこちらから

詳しい実績が知りたい・サービス説明をしてほしいなど、御社に合わせた最適なソリューションをご提案いたします。まずはお気軽ご連絡ください。

お問い合わせ:03-5775-1581フォームでのお問い合わせはこちら