catch-img

自粛中もキレイでいたい女性の想いに応える「ルルド」シリーズが人気

「コロナ太り」と聞いてドキッとする人は多いのではないだろうか? 自粛期間中の運動不足がたたり、この間、体重増加を経験した人は6割弱にのぼるという。気軽に外出できず、ストレスがたまる中、「ルルドスタイル」ブランド率いるフィットネスアイテムが前年比200%の売れ行きを見せている。


女性視点ポイント

  1. 独自性にあふれた豊富なツアーメニューを用意する

  2. 海外でのショッピングを楽しめるよう「ライブコマース」機能を駆使する

  3. リアルな海外旅行を体験するため「Port」「Zoom」などの専用ツールを導入する


▼本記事に関連する女性消費者動向レポート

  HESTORY REVIEW vol.49(2021年08月号) 2021年08月の女性消費者キーワードは「コロナが教えてくれたこと Well-Being消費」。背景には、新型コロナウイルスを意識した生活により「時間の使い方」「健康」について考える機会を得たことがある。 今月号は、そんな変化した女性たちの購買行動「Well-Being消費」に注目しました! 株式会社ハー・ストーリィ

目次[非表示]

  1. 1.女性だけの企画チームが本当に欲しいものを作る
  2. 2.自粛中の運動不足を見据え本格的な運動器具を開発
  3. 3.商品アイデアは消費者の声から得る


女性だけの企画チームが本当に欲しいものを作る

現在、主に30~50代の女性を中心に大変な人気を集めているのが「ルルド」シリーズだ。マッサージクッションや体のケアグッズなどを扱う「ルルド」、自宅での本格的なエクササイズがかなうフィットネスアイテムの「ルルドスタイル」など、美容や健康のためのアイテムを数多く製造・販売している。その販路は、家電量販店はもちろん、「東急ハンズ」「LOFT」などの雑貨店や「Francfranc(フランフラン)」などのインテリア専門店にも広がっている。同シリーズを製造する株式会社アテックスは、1992年に設立されたベッド製造会社だ。主に「収納式ベッド」を販売しているが、その傍らで始めた健康機器の製造が大きく成長したのは、「マッサージクッション」の開発がきっかけだった。

初代のルルドマッサージクッション

「2009年、女性だけの企画・開発チームが立ち上がり、『自分たちが本当に欲しいものを作ろう』と健康機器の開発に取り組み始めました。ちょうどその頃、『もみ玉』と呼ばれる画期的な回転式のマッサージ機構に出合ったんです。自分たちの感性、欲求、直感を大事にしながら生み出したのが、いま皆様にご注目いただいている『マッサージクッション』です」と教えてくれたのは、同社の企画マーケティング部に所属する木下夏生さんだ。

「小型で扱いやすいサイズ」「オシャレなデザイン」「でも機能は本格的に」という女性社員たちのニーズが盛り込まれた「マッサージクッション」は、本格的なもみほぐし機能とシンプルながらもおしゃれな見た目で、あっという間に注目の的に。2010年には販売台数100万台を突破し、「小型マッサージ器」という新市場を切り開くきっかけにもなった。


自粛中の運動不足を見据え本格的な運動器具を開発

マッサージ器として市場に浸透していた「ルルド」商品が、もう1つの道を歩み出したのは、それから11年後だ。「2020年春に、エクササイズをテーマにした『ルルドスタイル』という新ブランドを発足させました。それまでは”癒やし”を届けていたルルドブランドが、今回のコロナでおうちエクササイズの需要が高まる中、本気で運動・エクササイズジャンルの商品に着手することにしたんです」と木下さん。 

いくつもの機器をリリースする中でも、今回特に注目を集めたのは、2021年春に販売された「EMSベルト」だ。電気の刺激でエクササイズ効果を発揮する同商品は、ゴツゴツして重たかった従来のベルト型EMS機器のイメージを一掃した。薄さ1mmの軽いPVC(ポリ塩化ビニル)は、アパレル系のバッグなどに使われて人気を集めている素材を採用。シートに施された、目を見張るような美しいオーロラカラーデザインは、エクササイズの時間をより一層楽しませてくれる。お腹に巻きながら家事やテレワークをこなすなど、時間と場所を選ばず使用できる点も魅力だ。

ルルドスタイルEMSシート


「ルルド」同様、「ルルドスタイル」でも、女性たちを強く惹きつけてやまないのは、やはりそのデザイン性の高さだ。木下さんいわく「お部屋のインテリアを邪魔しないだけでなく、インテリアそのものにもなれるような、そしてSNSに投稿したくなるような心躍るデザインにしようと考えています。特に生地は、手触りの良さや洗濯できることを優先条件としています」とのこと。

そのかいあって同シリーズは、コロナの影響で実店舗の売り上げこそ落ちたが、EC販売でカバーする形で、「ルルドスタイル」を始めとしたフィットネスアイテム全般は前年比200%以上の売り上げを叩き出した。

ルルドスタイルEMSベルト


商品アイデアは消費者の声から得る

女性消費者のニーズを敏感に捉え、自宅でのキレイ作りをサポートする「ルルド」シリーズだが、その商品アイデアは一体どこから着想を得ているのだろうか? 「エンドユーザーの声をかなり重視しています。実際に商品を使った方がどういう感想を持つのか、何に満足されて何が足りていないかをチームで共有しています。その声を元に新商品が起案されたり、リニューアルに生かすことも多いです」と木下さん。

こうして、女性消費者の声でできあがった商品は、実際に多くの人々に喜ばれている。特に、コロナの影響で自粛が続いた昨年からは、「外出自粛で気軽にマッサージに行けなくなったので重宝している」「テレワーク続きで気になる部位を気軽にエクササイズできる」など、自宅でのケアについて寄せられた声も多い。

今、フィットネスやマッサージは、自宅でも充分ケアできる時代になりつつある。そんな中、今後もますます重宝されるであろう「ルルド」シリーズは、どのような展開を描いているのだろうか?「生活様式が変わる中でも、世の中に癒やしを届ける軸に変わりはございません。今後もマッサージ器やフィットネス系、美容アイテムなどお客様のニーズを取り入れながら健康をサポートするアイテムを生み出していきます。」(木下さん)「ルルド」という商品名は、不治の病を治すと言われるフランスの「ルルドの泉」に由来している。まさにこの名の通り、女性の健康や美容上の悩みに向き合ってくれる「ルルド」商品は、コロナ禍で疲弊した心身を取り戻すのに、今後も欠かせない存在になっていきそうだ。


株式会社アテックス
企画マーケティング部
木下夏生様

〒547-0014大阪府大阪市平野区長吉川辺3-3-24
■事業内容 : マッサージ器、フィットネス機器、健康機能寝具、収納式ベッド、美容・健康機器などの商品企画・開発・製造及び輸入販売
■年商:非公開創業(西暦年月):1992年5月1日

  ルルドスタイル | アテックス 時に楽しく、時にストイックに。自分の部屋で、自分のリズムで理想のスタイルをメイクするLOURES STYLE https://www.atex-net.co.jp/products/lourdesstyle2/
  株式会社アテックス ( ATEX CO., LTD. ) マッサージクッションのルルドを中心に、マッサージ機器や折りたたみベッド、健康器具等の製造メーカー、株式会社アテックスの公式サイト。 株式会社アテックス ( ATEX CO., LTD. )


 
日野佳恵子
日野佳恵子

株式会社HERSTORY(ハー・ストーリィ)代表取締役  1990年創業 タウン誌の編集長、広告代理店のプランナーを経て、結婚、出産を機に専業主婦を経験。女性のクチコミ力、井戸端好きに強い衝撃を覚え、広告よりクチコミのパワーが購買に影響を及ぼしていることを確認。一貫して男女の購買行動の違いに着目したマーケティングを実践し、女性客マーケティングという独自分野を確立。多数のコミュニティや実店舗を自ら運営。10万人の生声、3万件に及ぶアンケート分析、5万人以上の男女購買行動を研究。

関連記事

会員4倍!女性キャリアスクール「SHE」 定額・学び放題・自由チョイス転職・副業に人気の20職種をサポート体制で卒業まで支援

2021-08-10

定額・学び放題・自由チョイス転職・副業に人気の20職種をサポート体制で卒業まで支援

創業1年で1億円を突破!ホテル・旅館の高級グルメと消費者をつなげる「TASTELOCAL」

2021-08-10

今回のコロナでもっとも影響を受けた業界の1つにホテル・旅館がある。度重なる緊急事態宣言で休業を余儀なくされた結果、2020年の国内総宿泊者数は約50%まで減った。業界全体が悲鳴を上げる中、宿泊施設の名物料理と消費者をつなごうと緊急で立ち上がったのが「TASTELOCAL」だ。

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫

記事内容やグラフデータなどの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。

<記載例>出典元:株式会社ハー・ストーリィ (https://herstory.co.jp/

女性消費者の声からビジネス課題を解決!
調査データを一部無料で公開中!