catch-img

女性の多様なライフスタイルを体系的に捉えよう

女性は同じ年齢でも違う生活をしている。理解することがターゲティングの第一歩


女性のライフスタイルは多様だということはもうご存知だと思う。

実際にターゲティングをするときは「F3」だとか、30 代だとか言って年齢でひとくくりにしがちではないだろうか。

しかし、女性のライフスタイルは年齢で区切れるほど一筋縄にいかない。
ターゲティングを誤ると、巨額の予算をかけて開発した新商品が売れないということにもなりかねない。

女性は、たとえ同年齢であっても<結婚・子ども・就業>この3 つの要素で、異なる生活を送っている。
全8 パターンあるが、ここでは次の2 つのパターンを見比べよう。

下図内の①は「35 歳、専業主婦、1 ~ 3 歳児の子育て中」の女性。下図内の②は「35 歳、独身、実家暮らし、正社員」の女性である。

それぞれ1 日の中で大半を占めるのが「家事・子育て」、一方は「仕事」という点が大きく異なる。

その他にも、図①の女性は自分の時間が図②の女性に比べて少ないのも特徴的だ。
女性の1 日の生活行動を根拠にして計画しなければ、女性マーケットは攻略出来ない。


女性の多様なライフスタイル


▼≪購買決定8割が女性≫ 女性ペルソナから理解を深めよう!2021年最新版はこちら

  2021年度版 ペルソナ分析レポート『HERFACE21 2021』|女性視点マーケティングのHERSTORY(ハー・ストーリィ) 国勢調査に基づく調査データから女性のマーケットボリュームを抽出し、コロナ禍で激変したライフスタイルや消費動向から、2021年に注目すべき21タイプの女性ペルソナをピックアップしました!特徴的な消費・購買行動や傾向などをペルソナ別に詳しく解説しています。商品開発やサービス企画などビジネス戦略やマーケティング戦略にぜひお役立てください。 株式会社ハー・ストーリィ

▼2020年に注目された女性ペルソナ5選を無料公開中!資料ダウンロードはこちら

  2020年女性ペルソナ5選 無料ダウンロード 2020年を代表した女性消費者ペルソナ21タイプ。中でも消費拡大が見込まれた女性ペルソナ5選を無料公開しました!無料でダウンロードいただけますので、お気軽にお申し込みください。 株式会社ハー・ストーリィ


 
日野佳恵子
日野佳恵子

株式会社HERSTORY(ハー・ストーリィ)代表取締役  1990年創業 タウン誌の編集長、広告代理店のプランナーを経て、結婚、出産を機に専業主婦を経験。女性のクチコミ力、井戸端好きに強い衝撃を覚え、広告よりクチコミのパワーが購買に影響を及ぼしていることを確認。一貫して男女の購買行動の違いに着目したマーケティングを実践し、女性客マーケティングという独自分野を確立。多数のコミュニティや実店舗を自ら運営。10万人の生声、3万件に及ぶアンケート分析、5万人以上の男女購買行動を研究。

関連記事

【2022年食材・食品部門】購入の重要なポイントは?8割「栄養バランスがよくなるもの」

2022-01-11

商品・サービス購入の基準とこれから買いたい物について女性たちにアンケートを行ったところ、約2年間続くwithコロナ生活で「健康」に意識が向いていることがわかった。 そして、いま女性たちが求めているものは「基礎力向上」と「癒やし」だ。

【2022年健康・運動部門】重要なポイントは?約6割「基礎力の向上」

2022-01-11

商品・サービス購入の基準とこれから買いたい物について女性たちにアンケートを行ったところ、約2年間続くwithコロナ生活で「健康」に意識が向いていることがわかった。 そして、いま女性たちが求めているものは「基礎力向上」と「癒やし」だ。

【2022年美容部門】購入の重要なポイント1位は?「肌に合うか」2位「コスパがいいか」

2022-01-11

商品・サービス購入の基準とこれから買いたい物について女性たちにアンケートを行ったところ、約2年間続くwithコロナ生活で「健康」に意識が向いていることがわかった。 そして、いま女性たちが求めているものは「基礎力向上」と「癒やし」だ。

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫

記事内容やグラフデータなどの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。

<記載例>出典元:株式会社ハー・ストーリィ (https://herstory.co.jp/

女性消費者の声からビジネス課題を解決!
調査データを一部無料で公開中!

2022年トレンドセミナー
無料開催!申込受付中

女性消費者像を徹底解説!
『女性ペルソナ年鑑2022』

女性トレンドレポート
最新情報

記事カテゴリ

ランキング記事

最新記事