catch-img

女性が選ぶ料理番組ランキング TOP10!

女性マーケティングの株式会社ハー・ストーリィ(東京都港区、代表取締役:日野佳恵子)は、参考にしている料理テレビ番組について20代~60代の女性生活者1,000人にアンケート調査を実施しました。

目次[非表示]

  1. 1.普段よく見ている料理番組の1位は、キユーピー3分クッキング、2位は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング!
  2. 2.もっとも参考になる料理番組 TOP10
  3. 3.調査概要


「キユーピー3分クッキング」「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」
定番番組が人気の中、トレンドは「男の手料理」


レシピ本からリアルな店舗の出店を果たした「体脂肪計タニタの社員食堂」。
今、うちごはんが熱い。

定番の「キユーピー3分クッキング」「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」が上位を占める中、男性が作る料理を好んで見ている人も多いようです。
「男性も料理ができて当たり前」の時代は来るのでしょうか。
各順位は以下のとおり。


普段よく見ている料理番組の1位は、キユーピー3分クッキング、2位は、上沼恵美子のおしゃべりクッキング!

普段よく見ている料理番組 ランキング

もっとも参考になる料理番組 TOP10

毎日の食事だからこそ、定番が基本。定番料理にちょっとアレンジを加え、短時間で出来上がる料理を教えてくれる番組を支持しています。

また男性が調理する番組は、調味料を計らない。手間をかけない料理方法が、共感を得ています。
参考にするタイミングはスーパーに行く前との回答が多いです。


もっとも参考になる料理番組


調査概要


【調査期間】2012年1月5日~1月12日

【調査方法】 インターネット調査

【調査対象】 全国の20代~60代の女性生活者 1000人

日野佳恵子
日野佳恵子

株式会社HERSTORY(ハー・ストーリィ)代表取締役  1990年創業 タウン誌の編集長、広告代理店のプランナーを経て、結婚、出産を機に専業主婦を経験。女性のクチコミ力、井戸端好きに強い衝撃を覚え、広告よりクチコミのパワーが購買に影響を及ぼしていることを確認。一貫して男女の購買行動の違いに着目したマーケティングを実践し、女性客マーケティングという独自分野を確立。多数のコミュニティや実店舗を自ら運営。10万人の生声、3万件に及ぶアンケート分析、5万人以上の男女購買行動を研究。

関連記事

生活費はいくら? 夫、妻のお小遣いはいくら?? 一般家庭の「お財布事情」を大調査!2011年

2012-02-27

女性マーケティングの株式会社ハー・ストーリィ(東京都港区、代表取締役:日野佳恵子)は、家庭の生活費について全国の20代~60代の女性生活者1,430人にアンケート調査を実施しました。

女性1,000人が思う無駄なエネルギーとは? 2011年

2012-02-22

女性マーケティングの株式会社ハー・ストーリィ(東京都港区、代表取締役:日野佳恵子)は、普段の生活で無駄だと感じるエネルギーについて20代~60代の女性生活者1,000人にアンケート調査を実施しました。

東京オリンピックに関する女性蔑視の発言について調査データ公開!7割が「とても問題だと思う」と回答。

2021-02-12

先日の森会長による「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」など女性蔑視と取れる発言。東京五輪組織委員会の会長による発言は国内外で波紋が広がっている。 女性蔑視が根強く残る日本の社会問題について、女性のリアルな声を集めた。