catch-img

今年もまた夏が来る! 女性の夏のお悩み あれこれランキング

女性マーケティングの株式会社ハー・ストーリィ(東京都港区、代表取締役:日野佳恵子)は、夏を迎えるにあたって肌の露出について20代~60代の女性生活者1,165人にアンケート調査を実施しました。

目次[非表示]

  1. 1.49.1%の女性が、夏は好きと回答
  2. 2.肌の露出が増えてもっとも気になること
  3. 3.日焼けが原因の夏の失敗談(第1位:日焼け)
  4. 4. ムダ毛の気になる箇所と処理方法(第3位:ムダ毛)
  5. 5.ムダ毛が原因の夏の失敗談(第3位:ムダ毛)
  6. 6.発汗の夏の失敗談 (第4位:発汗)
  7. 7.脂肪・たるみのもっとも気になる箇所(第5位:脂肪・たるみ)
  8. 8.脂肪・たるみの夏の失敗談 (第5位:脂肪・たるみ)
  9. 9.調査概要


猛暑の中、みんなで節電に取り組んだ2011年の夏から一年。
今年も夏が近づいてきた。

肌の露出が増える季節、女性の苦労は絶えない。
男性には理解することが難しい、女性の夏のケア。
肌の露出で気になること、失敗エピソードを女性達に聞いてみた。


49.1%の女性が、夏は好きと回答

夏は好きですか? 世代別


肌の露出が増えてもっとも気になること

 肌の露出が増えて、もっとも気になることは、日焼けで、26.0%。次に、しみ・そばかすが、18.4%、ムダ毛が、17.3%と続く。 

肌の露出が増えて、もっとも気になることは

日焼けが原因の夏の失敗談(第1位:日焼け)

日焼けが原因の夏の失敗談

 ムダ毛の気になる箇所と処理方法(第3位:ムダ毛)

肌の露出が増えて、もっとも気になること第3位、ムダ毛のもっとも気になる箇所は、ワキで40.0%。 

次に、足が、22.9%、顔(鼻の下や眉毛)が、7.6%と続く。一方、ムダ毛は特に気にしていないと回答した女性は、13.7%。

ムダ毛のもっとも気になる箇所

ムダ毛の処方方法


ムダ毛が原因の夏の失敗談(第3位:ムダ毛)

ムダ毛が原因の夏の失敗談

発汗の夏の失敗談 (第4位:発汗)

肌の露出が増えて、もっとも気になること第4位、発汗。

肌の露出が増えて、もっとも気になること第3位、発汗の夏の失敗談


脂肪・たるみのもっとも気になる箇所(第5位:脂肪・たるみ)

肌の露出が増えて、もっとも気になること第5位、脂肪・たるみのもっとも気になる箇所は、下腹部で38.0%。次に、ウェストが、13..3%、太ももが、11.5%と続く。 次に、ウェストが、13..3%、太ももが、11.5%と続く。

肌の露出が増えて、もっとも気になること

脂肪・たるみの夏の失敗談 (第5位:脂肪・たるみ)

脂肪・たるみの夏の失敗談


調査概要

※20代~60代の女性生活者1,165人に、夏を迎えるにあたって肌の露出についての調査

【調査期間】2012年04月12日~4月19日

【調査方法】 インターネット調査

【お問い合わせ】https://herstory.co.jp/contact

日野佳恵子
日野佳恵子
株式会社HERSTORY(ハー・ストーリィ)代表取締役  1990年創業 タウン誌の編集長、広告代理店のプランナーを経て、結婚、出産を機に専業主婦を経験。女性のクチコミ力、井戸端好きに強い衝撃を覚え、広告よりクチコミのパワーが購買に影響を及ぼしていることを確認。一貫して男女の購買行動の違いに着目したマーケティングを実践し、女性客マーケティングという独自分野を確立。多数のコミュニティや実店舗を自ら運営。10万人の生声、3万件に及ぶアンケート分析、5万人以上の男女購買行動を研究。

関連記事

≪引用・転載時のクレジット表記のお願い≫

記事内容やグラフデータなどの引用・転載時には、必ず当社クレジットを明記いただけますようお願い申し上げます。

<記載例>出典元:株式会社ハー・ストーリィ (https://herstory.co.jp/

分析レポートが無料で閲覧できる!
調査レポートをWEB無料公開中!
女性消費者の声からビジネス課題を解決!

2022年トレンドセミナー
無料開催!申込受付中

女性消費者像を徹底解説!
『女性ペルソナ年鑑2022』

女性トレンドレポート
最新情報

記事カテゴリ

ランキング記事

最新記事