女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

03-5775-1581
メールでのお問い合わせはこちら

女性のあした研究所

デジカメについての調査リポート

車、電化製品 | 2011年12月19日

デジカメの所有率は9割を超え、1/3の家庭では複数台を所有するという驚異的な普及率。
一方で、撮った写真の利用方法は、意外にも半数が「プリントする」という従来型の回答。
また、3人に1人は「デジカメ(またはメモリ)に入ったまま」であるということも判明。
写真の楽しみ方には、まだまだ提案の余地があるのでは?

 

今やデジタルカメラは「一家に一台」どころか「一人に一台」の時代。
主婦はどんなデジカメを選び、撮った写真をどのように使っているのかを調査しました。
※自社で運営する主婦と企業の対話サイト「暮らしの根っこ」内にて、2011年11月11日~14日に実施。有効回答数939。

===

1)ご家庭でデジタルカメラ(カメラ付携帯電話を除く・以下同じ)を何台お持ちですか?

デジカメ 1

トップは「1台」で56.2%。「2台」24.8%、「持っていない」10.3%と続き、「3台以上」は8.6%。
所有率は89.7%で、家庭当たりの所有台数は1.32台となりました。
なお、2003年に弊社で行った調査(*)では、所有率が82%でした。デジタルカメラはより一層身近な商品になっていることが伺えます。

 
2)持っているデジタルカメラのメーカーを教えてください(複数回答)。

デジカメ 2

全体では、「キャノン」(22%)、「パナソニック」(13%)、「富士フィルム」(11%)の順。
世代別に見ると、20代では「キャノン」(39%)が、60代以上では「富士フィルム」(31%)が突出して高くなっています。

デジカメ3

未婚・既婚に分けてメーカーを分析してみると、「パナソニック」は既婚者の保有率が高く、「オリンパス」は未婚者の保有率が高くなっていることがわかります。

 
3)デジタルカメラで撮影した写真はどのように保存していますか?(複数回答)

デジカメ 3

全体の47%が「パソコンに保存している」と回答していますが、27%は「デジカメ本体やメモリに保存したまま」と回答しています。子供の有無との関連を見ると、「子供あり」の方が「CD-RやDVD-Rなどの他媒体に保存している」という回答が多くなっており、写真の保存を意識して行っている状況が伺えます。

 
4)デジタルカメラで撮影した写真はどのように利用していますか?(複数回答)

デジカメ 5

全体では、「自宅のプリンタで印刷」(28%)、「お店でプリント」(19%)とやはり「プリント」する人が全体の47%を占めていますが、その他の利用方法は世代による違いが顕著に出ています。
「ブログやSNSなどにアップしている」割合は世代を追う毎に低くなり、「デジタル写真立て」の利用は30代と60代で高くなっています。若いうちは友人・知人とネットで写真を共有し、子供の小さい頃または孫の写真は自宅で飾るのに利用しているという状況が伺えます。

 
5)デジタルカメラを購入するときに何を重視しますか?3つまでお選びください。(複数回答)

デジカメ 6
全世代を通じて、「価格」と「画素数・画質」という回答が多いのですが、それ以降は世代別にばらつきのある結果になりました。
20代では3番目に多かったのは「色・デザイン」ですが、30代以上では「色・デザイン」は最も少ない回答となっています(その他・特にないを除く)。一方で、30代以上で4番目に多かった回答「軽さ・小ささ」は、20代では最も少ない回答という、世代間のニーズが分かれる結果になりました。

===

 

【女性のあした研究所からのコメント】
最近は、iphoneをはじめとするスマートフォンのカメラもどんどん高機能になり、インターネットでの共有が手軽だったり、アプリを使えたりなど、また別の楽しみ方も増えています。
そんな中、それでもやはりデジカメを使う理由、というのは「印刷」にあるのでは?という主婦社員からの意見。
手間はかかるのですが、印刷した写真をアルバムに貼り、1冊、また1冊と増えていく楽しみ。
子供といっしょにアルバムを囲んで、小さい頃の思い出を笑いながら語る楽しみ。
そんな育児中ならではの暖かさが、保存された写真データからはなかなか得にくいということでしょうか。

 

内容・調査結果に関するお問い合わせ、あるいはこの調査結果のご利用希望がありましたら、左記より弊社までご一報ください。

ジャンル

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら