女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

03-5775-1581
メールでのお問い合わせはこちら

女性のあした研究所

公開座談会報告 遊びと学びにネット環境が不可欠 プログラミング教育が注目の時代へ

HERSTORY REVIEW公開記事 | 2019年9月4日

2019年7月の座談会は40代の方にお子様の学びと遊びについてお話を聞きました。

<参加者>

Aさん 東京都 40代 パートタイム勤務、夫、息子(小4)、娘(小2)

Bさん 神奈川県 40代 パートタイム勤務、夫、息子(小4)、娘(小1)

Cさん 東京都 40代 フルタイム勤務、夫、娘(中2、小5)

Dさん 東京都 40代 専業主婦、夫、息子(中2)、娘(中1)

 

 

 

 

 

 

 

■平日はスマホやタブレット遊び、休日は家族や友人と外遊び

お子様はどんな遊びをしていますか?

(Aさん)平日は5時まで学校で預かってくれる「学び遊び」という学童で校庭遊び。宿題も見てもらえます。休日は、長男は夫と過ごしていて、長女は児童館や校庭開放に行き友だちと遊んでいます。

(Bさん)平日、長男は習い事がない日は公園で基地ごっこや探検ごっこをしている様子。また、お古のスマホにマインクラフトというゲームアプリをダウンロードして、友だちと攻略法を交換しているようです。長女は「横浜市放課後キッズクラブ」に行っています。年間500円で5時まで預かってくれる学童で、校庭で遊べるほか宿題も見てもらえます。家では、長女はYouTubeにハマっていて。ユーチューバーを真似てスマホで動画を撮っています。休日は家族でアウトドアを。日帰りキャンプに行き、バーベキューや川遊びをしています。

(Cさん)平日、長女は部活から帰ると、テレビを見ています。あとは、LINEゲームをしています。中学受験を控えた次女は、勉強に追われて遊ぶ暇がありません。休日は、娘2人で図書館や児童館に。夫がプロ野球好きなので、家族で観戦に行くこともあります。

(Dさん)平日長男は、スマホや家庭用ゲーム機でゲームをしたり、YouTubeで動画を見たりしています。「ヒカキン」や「はじめしゃちょー」、大食い動画やスライムを作る方法とか。長女は液晶タブレットで絵や漫画を描いています。休日、長男はバッティングセンターやテニスコートに行くことも。

 

 

 

 

 

 

 

(座談会について詳細はHERSTORY REVIEWをご参照ください。)

 

【アンケート】子どもの学びと遊びについてのアンケート調査

対象:全国 女性・156名・30代~70代、 調査期間 :2019年7月8日~7月18日

子どもの学びと遊びについて聞きました。

■中学生以下のお子さんの遊びについてお答えください。 ※%は中学生以下の子どもがいる回答者の割合。

Q1 お子さんはどのような遊びをしていますか。(平日)(複数回答)

 

一番多かった回答は「YouTubeの視聴」、ついで「ゲーム機」「外遊び」「スマホゲーム・アプリ」と続きます。平日は機器を使った遊びが多く見られました。その他、読書(2回答)や折り紙(1回答)という回答がありました。

Q2 お子さんはどのような遊びをしていますか。(休日)(複数回答)

休日の遊び方の回答として多かったのは「家族で出かける」でした。YouTube視聴やゲームなど、平日と同様室内の遊びもあがりますが、「家族で出かける」「友だちと出かける」など休日になると外に出かけて遊ぶことが多い様子が分かります。休日に児童館や学校の校庭開放を利用した遊びをすることもあるようです。

■中学生以下のお子さんの習い事についてお答えください。※%は中学生以下の子どもがいる回答者の割合。

Q3 現在お子さんが習っているものをお答えください。(複数回答)

回答数が最も多かったものは「英語」、ついで「塾(受験準備のため)」「習い事はしていない」「水泳」と続きます。その他の回答として、「バドミントン(1回答)」や「バスケット(1回答)」「スケボー(1回答)」など運動に関する習い事が挙げられています。

Q4 お子さんの塾・習い事の1カ月あたりの費用をお答えください(お子さんが2名以上いらっしゃる場合は1人あたりのおおよその平均金額でお答えください。)(単一回答)

最も多かった回答は「10000円以上30000円未満」(7.7%)でした。ついで「5000円以上10000円未満」「習い事はしていない」が同じ割合(5.8%)で、「30000円以上50000円未満」(3.2%)と続きます。

 

(調査詳細はHERSTORY REVIEW本誌をご参照ください。)

 

公開座談会の発言録を販売しています。詳しくはこちらを御覧ください

ジャンル

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら