女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

03-5775-1581
メールでのお問い合わせはこちら

女性のあした研究所

公開座談会報告 節約生活はいまや当たり前 介護・生理用品への軽減対象を願う

HERSTORY REVIEW公開記事 | 2019年9月24日

2019年8月の座談会は40代、50代の方に、消費税率10%増税についてお話を聞きました。

<参加者>

Aさん 東京都 50代 自営業、娘(大学生)

Bさん 東京都 40代 フルタイム勤務

Cさん 千葉県 50代 自営業、夫、息子(社会人)、娘(高校生)

 

 

 

 

 

 

 

■日常的な節約志向が浮き彫りPB商品、モニターなどで工夫

増税について日頃意識していることは?

(Aさん)消費増税関係なく普段から節約生活を長くやっているので、特に意識していることはありません。高額商品については駆け込みはじめました。マウスピース矯正をしているのですが増税を見込んでやっています。また、コンタクトレンズをまとめ買いする予定です。

(Bさん)高額商品は税金が上がる前に買っておこうと思います。パソコンが欲しいのでお店を見て回っています。あと、外に出たらコーヒー1杯飲んでいたところを減らそうと。たばこを吸うのでまとめ買いしなくちゃ、というプレッシャーもあります。日用品もまとめ買いしています。毎日使うシャンプーなどは節約方法を考えたいです。

(Cさん)今回だけではなくて日頃から倹約しなきゃと対策しているので、改めて意識していることはありませんね。軽減税率やキャッシュレス化など、複雑なので対策はしなくちゃ、と思っています。駆け込みの買い物は特に考えていないです。

(Aさん)トイレットペーパーなどはまとめ買いしても置き場所にこまりますし、還元セールは焦るので買いません。調味料なども良いものは高いので、日持ちを考えながらまとめ買いしたいです。それから、化粧品のモニターになって節約しています。2000円のシャンプーが今は10本以上ストックしてあります。増税後、ますますモニターなどに参加して、有効に使っていきたいと思います。

(Bさん)今までコンタクトレンズを使っていましたがやめました。ペットボトルの飲み物も1日4~5本買っていたのですが、なるべく家から持って行き、お昼も外食はせず家から持って行くようにしています。安い商品を買おうと思っていてPB商品に切りかえていこうと思います。ガソリン代や電車賃などの移動費もバカにならないですよね。

(Cさん)ポイントを貯めています。よりポイントが得られるルートをチェックしています。マルエツさんならアプリ会員ポイント2倍の日などに行くようにしています。その他、株の優待券や商品券を活用します。「買うのを控える」というのは大前提なのですが、さらに節約、倹約していくという意識です。金券ショップも利用しています。百貨店の商品券や、コンビニカード、ケンタッキーフライドチキンのカードとかお得です。

(Aさん)ランクを落とさずにお得感のあるPB商品を使うようにしています。水道、ガス、電気代などが地味にアップしていて不安。

(Cさん)クリーニングを出していましたが、週20枚を自分でアイロンをするようにしています。その他、株・金・外貨などの金融商品を扱っています。「老後2000万円」のことが頭から離れなくて気にしています。私も工夫としてはPB商品を使うようにしています。スマートフォンなんかも格安に買いかえたいと思っているのですが、どこに行って相談したらいいのかが分からないです。

 

 

 

 

 

 

 

(座談会について詳細はHERSTORY REVIEWをご参照ください。)

 

【アンケート】消費増税についてのアンケート調査

対象:全国 女性・178名・20代~70代、 調査期間 :2019年8月9日~8月20日

消費増税についてアンケート調査を行いました。

Q1 消費増税に向けて倹約を意識していますか?(単一回答)

 

 

 

 

 

 

最も多かった回答は「意識はしているが消費は変わらない(62.4%)」でした。「意識して消費も減った(20.8%)」、「意識していない(16.9%)」と続きます。意識はするも、普段の生活を変えることができない人が多いようです。

Q2 増税に備えて買いだめしておきたいものはありますか?買いだめしておきたいものをすべてお答えください。(複数回答)

 

 

「買いだめしておきたいものはない」が50.0%と最も多い結果となりました。買いだめしたい人の中では、日用品との回答が最も多く38.2%、続いて食料27.5%、電化製品12.4%、衣料品9.0%となります。

Q3 「軽減税率」をご存じですか?(単一回答)

 

 

 

 

 

「知っている」との回答が93.3%、「知らない」が6.7%、と多くの人に認知されていることが分かります。

Q4 軽減税率導入後はイートインスペースで食べると消費税率が10%ですが、持ち帰れば消費税率8%となります。イートインスペースの利用頻度はどうなると思いますか?(単一回答))

 

 

 

 

 

「利用が減る」との回答が50.0%、「変わらない」が44.9%と、ほとんどが二つの意見に分かれました。

 

(調査詳細はHERSTORY REVIEW本誌をご参照ください。)

 

公開座談会の発言録を販売しています。詳しくはこちらを御覧ください

ジャンル

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら