女性のニーズを掴め!女性戦略プロフェッショナル HERSTORY(ハー・ストーリィ)

03-5775-1581
メールでのお問い合わせはこちら

座談会

「大人の部活 大人のおつきあいについての座談会」レポート

11月の「大人の部活 大人のおつきあいについての座談会」を開催しました。
40代後半〜50代の主婦に、大人のおつきあいの悩みや円滑にする工夫を聞きました。

bukatsu-1208

学生の頃の同級生、ご近所やマンションの理事会仲間、
子どものママ友など様々な形の大人のおつきあい。
そんな大人のおつきあいのポイントは3つあります。

■その1「肯定する」
どこに行っても合わない人はいる。
関係を円滑にするためには、意見が合わないときも
一度は「そうだよね」と同意してみると自分も楽です。
中には、「友人グループで旅行の時、飛行機はファーストクラスと
エコノミーとでそれぞれ好きなほうを選びます」という声も。
無理に合わせずお互いに相手の意見を尊重できると、
おつきあいのしやすい関係を続けられます。

■その2「深入りしない」
夫の職業や子どもの通う学校は聞かないのが暗黙のルールです。
相手から触れてきたときは話に乗る。
大人のおつきあいは仲良くなると自治体の選挙の投票をお願いされるなど
面倒な駆け引きが出てくることもあるため、深入りしない距離が良いようです。

■その3「プレゼントは消えるもの」
「同じマンションの人から月に一度のペースで手作り餃子を
お裾分けされるが、今後のおつきあいを考えて断れない」など、
手作りの料理や形が残るものはもらって困るものです。
そのため、プレゼントは購入した食品などの「消えもの」が良いようです。
特に「話題になっていたけど自分では買わなかったもの」が喜ばれます。
たとえば、地酒や地方特産のお菓子など、地域限定で日持ちするものが挙げられました。

親友と呼べる人は学生時代の友達。
「新しい友達を求めてマネーセミナーなどに出てみる」という人もいましたが、なかなか新しい付き合いは生まれないのが現状のようでした。

次回12月15日(火)の「大人女性井戸端会議」テーマは「健康」についてです。

参加ご希望の企業様はこちらからお申込みください。
https://www.herstory.co.jp/oubocom/GI-Corp/
(※12月15日は定員につき申込み終了いたしました。)

公開座談会 今後の実施予定
2015年1月19日 (火) 10:30~12:00 「健康」についての座談会
2016年2月16日 (火) 10:30~12:00 「お弁当、食」についての座談会
2016年3月15日 (火) 11:30~13:00 シニア女性座談会 「旅行」についての座談会

女性ニーズのことなら何でもお問い合わせください。03-5775-1581

お問い合わせはこちら