2020年9月の女性消費者動向を掴む!最新トレンドレポート
経営者・商品企画・マーケター必見!withコロナの秋、女性消費トレンドを先取りするには?

秋トレンドの女性消費キーワードは
気にかけ合う身近消費

秋から冬にかけては年中行事やイベント事が多くなる季節。これまでの秋トレンド傾向では、登山や観光、グルメなどシルバーウィークに向けて外出による消費も多い時期となります。

しかし、今年はコロナ感染防止のため外出を控えたり、外出予定を入れない声が多く、いつもと違う消費傾向となりそうです。今年の秋の消費トレンドはずばり「気にかけ合う身近消費」。外出自粛の影響から身近消費に女性消費者のニーズが期待されます!

さまざまな調査結果から導き出したコロナ秋に向けた最新の女性消費者動向をお伝えしています。ぜひご覧ください。

●本商品は、以下3点がセットになった商品です。最新トレンドレポート『HERSTORY REVIEW vol.38』に、セミナー動画やデータ資料を無料でおつけしています。

  • HERSTORY REVIEW 本誌(PDF)
  • 女性消費者動向セミナー
  • 女性消費者調査データ(PDF)

トレンドセット 5,000円(税込)

選ばれる理由

これからのシーズン、女性消費者がどんな行動をするのか掴める!
今話題なもの、これから流行りそうな商品・サービスがわかる!
女性消費者動向の先取りでビジネスヒントや商機が掴める!
単身女性、ワーママ、専業主婦など女性ペルソナ別にトレンド傾向がわかる!
経営企画や商品開発、マーケティングの顧客ターゲットのニーズが掴める!
女性トレンド情報を探す手間が省ける、すぐにビジネスに活かせる!

秋のシルバーウィークに予定を入れていない89.2%

2020年9月の秋トレンドは「気にかけ合う身近消費」にニーズが高まる!

秋から冬にかけては年中行事やイベント事も多い季節です。 感染防止行動の中、季節感を取り入れた消費喚起ができるのか。

株式会社ハー・ストーリィが実施した秋の女性消費者トレンド調べでは、シルバーウィークに予定を入れない人が89.2%との調査結果が出ました。今年の秋は、直接人と会って旅をしたり外に出てイベントを楽しむことができないため、身近な家族や友人に何か贈り物をしたり電話をしたりといった気にかける行動に消費ニーズが期待されます。

withコロナの秋の女性消費トレンドを先取りするなら以下をチェック!!

女性視点マーケティング®トレンドレポート
気に掛け合う身近消費withコロナの秋

1. HERSTORY REVIEW vol.38
(2020年9月号)

8月の女性消費者キーワードは「抑え」の夏だったが、秋にかけてどのような消費傾向がみられるか?秋の女性消費者傾向やトレンド予測についてレポートにまとめました。

その他にも、女性消費者たちの本音や最新トレンド情報を、単身女性、ワーキングママ、専業主婦、シニアといったペルソナ別にわかりやすく掲載しています。ターゲットとする顧客層のトレンド傾向を先取りすることができます。

目次
  • P2:年間テーマ予定、9月〜11月カレンダー、目次
  • P3〜:女性消費者潮流
    • 気にかけ合う身近消費 withコロナの秋
  • P6〜:オンラインインタビュー
    • 趣味を満喫するはずの季節…… withコロナで変わる秋の過ごし方
  • P8〜:ビジネスヒント
    • 秋の消費リーダーは50代以上の女性たち 映画・観劇業界の挑戦から集客を探る。
  • P10〜:ビジネスヒントCASE1
    • Do it theater /株式会社ハッチ
      • 即完売のドライブインシアター。非常時に衰えない集客力
  • P12〜:ビジネスヒントCASE2
    • 株式会社ネクステージ
      • 16万5000人の会員が場所・時間を問わず「観劇三昧」
  • P14〜:ペルソナ別トレンドレポート
    1. シングル20
    2. シングル30
    3. シングルミドル
    4. 共働き・子どもなし(DINKs)
    5. 共働き・子どもあり・正社員(DEWKs)
    6. 共働き・子どもあり・非正規(DEWKs)
    7. シングルマザー
    8. 専業主婦
    9. シニア・夫あり
    10. シニア・夫なし
  • P26:国内ローカルニュース
  • P27:海外フード事情最前線 fromFOODIAL
  • P28:サステナビリティ海外事例 VOL.2
  • P29:編集部発掘の商品・サービス
  • P30:女性マーケット最前線、Marke-Jinに聞く VOL.25
    • 女性は経営視点、マネジメント。ビジネスマインドが必要
      • 一般社団法人女性の実学協会 理事・専任塾長 永田潤子氏
  • P32〜:女性視点マーケティング解体新書 (2)
  • P34〜:HERSTORY REIVEWの活用法
  • P36:購読お申し込み方法

女性消費者の潮流がわかるオンデマンドセミナーやデータ資料がついてくる!

上記の最新トレンドレポート『HERSTORY REVIEW vol.38』をお申し込みいただいた方には、レポートだけではお伝えしきれない女性消費者の潮流や動向をいち早くお届けする『女性消費者動向セミナー』と、レポートに掲載しきれなかったグラフデータや調査結果を含めた『女性消費者調査データ』も無料でおつけしています。

女性消費者動向を掴めるオンデマンドWEBセミナー
セミナーテーマ:気にかけ合う身近消費

2.女性消費者動向セミナー

女性消費者動向の潮流を読み解き、「これから」の秋シーズンに向けて女性消費者がどのような行動をとるのか、女性の消費傾向の特徴や傾向の変化などをいち早くキャッチし、夏から秋にかけての女性消費者動向で注目すべきポイントや対策についてお伝えしています。

※いつでもどこでも何度でも視聴が可能なオンデマンド形式WEBセミナーです。

セミナー概要
  • 内容:気にかけ合う身近消費
  • 収録:2020年8月5日(約35分)
  • 形式:オンデマンド配信
  • 講師:株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役 日野佳恵子
セミナー内容
  1. 今月の社会空気と女性消費者の意欲
  2. 定量調査から見える女性消費者動向
  3. 定性調査から見える女性消費者動向
  4. 今月の女性消費者キーワードと今後
  5. 取り組み事例と対策
  6. 今月のHSRの活用トピックス
マーケティングに活用できるデータ資料
2020年秋の消費アンケート

3.女性消費者調査データ

女性消費者を対象に実施した秋の消費アンケートの調査データも無料でついてきます。アンケートにご協力いただいた女性消費者の詳細な回答からインサイトを掴んだり、掲載しきれなかったグラフデータなどを様々なシーンでご活用いただけます。

HERSTORY REVIEW vol.38
「気にかけ合う身近消費」
トレンドセットお申し込みフォーム

クレジット決済をご希望の方

クレジット決済をご希望の方は、以下ボタンよりお手続きをお願い致します。

銀行振込・コンビニ決済をご希望の方

銀行振込・コンビニ決済をご希望の方は、以下ボタンよりお手続きをお願い致します。

請求書払いをご希望の方

請求書払いをご希望の方は、以下フォームよりお手続きをお願い致します。

会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。


※本商品には以下が含まれます。
・HERSTORY REVIEW vol.38(PDF)
・女性消費者動向セミナー
・女性消費者調査データ(PDF)

※送付先や請求先が入力した内容と異なる場合は、上記の欄に宛先などの詳細情報をご記入ください。

例1)郵送で請求書をご希望の場合
 請求先:〒106-0032 東京都港区六本木5-11-25 鳥居坂アネックス5F
 会社名:株式会社ハー・ストーリィ
 部署名:マーケティング部
 氏名:港 花子
例2)送付先のメールアドレスが異なる場合
 送付先メールアドレス:xxxxx@herstory.co.jp
例3)請求先のメールアドレスが異なる場合
 請求先メールアドレス:xxxxx@herstory.co.jp