2020年10月の女性消費者動向を掴む情報満載トレンドセット
激変する社会と消費者ニーズにどう応えるか?最前線バイヤーの動きに注目!

2020年10月の女性消費キーワード
緩みを整える支度消費

コロナ対策に追われたこの半年。その影には、刻々と変わる社会と消費者ニーズに応えつつ、先手を読み、品揃えをする最前線バイヤーたちの活躍があります。コロナ社会を支えてきたバイヤーたちは、この激変する社会変化にどのように応え、これからをどう見ているか取材しました!

そして、2020年10月の女性消費者の動きは「緩みを整える支度消費」へ。長引くコロナ生活で緩んだ気持ちや身体を整え、暮らしを元の生活に戻そうとする平常化の動きに注目です。彼女たちが、どのようなメディアから情報収集し、どのようなことに関心を寄せているのか調査しました。ぜひご覧ください。

●本商品は、以下3点がセットになった商品です。最新トレンドレポート『HERSTORY REVIEW vol.39』に、セミナー動画やデータ資料を無料でおつけしています。

  • HERSTORY REVIEW (PDF)
  • 女性消費者動向セミナー(動画配信)
  • 女性消費者調査データ(PDF)

トレンドセット 5,000円(税込)

最前線バイヤーたちから学ぶ!激変する消費ニーズに応える視点

多彩な商品を扱っている大手メーカーである「東急ハンズ」、「カインズ」、「東急ストア」3社のバイヤーの皆様に取材のご協力をいただき、コロナ禍で売れたものや売れなかったもの、今気になることや秋冬予想などをお聞きしました!

日々変化する社会や消費者のニーズにどう応えてきたか、これからをどのように見ているのか、最前線で活躍するバイヤー視点を知ることができます。ビジネス戦略に役立つこと間違いなし!

新商品の情報やトレンド、話題にアンテナを張っている人52.4%

2020年10月の女性消費者動向は「緩みを整える支度消費」の動きあり!

株式会社ハー・ストーリィが実施した女性消費者トレンド調べでは、166人中、52.4%の人が新商品の情報やトレンド、話題にアンテナを張っていると回答。年代ごとに情報収集方法が異なる傾向が見られました。

女性消費者がどのようなメディアで情報収集をしているか、どのようなモノ・コトに関心を寄せているのか。調査結果から見えてきた、彼女たちが関心を寄せるものは「緩みを整える支度消費」。家中生活で緩んでしまった生活リズムや身体のたるみを整えなおす消費に今後注目です。

トレンドセットから学べること

これからのシーズン、女性消費者がどんな行動をするのか掴める!
今話題なもの、これから流行りそうな商品・サービスがわかる!
女性消費者動向の先取りでビジネスヒントや商機が掴める!
単身女性、ワーママ、専業主婦など女性ペルソナ別にトレンド傾向がわかる!
経営企画や商品開発、マーケティングの顧客ターゲットのニーズが掴める!
女性トレンド情報を探す手間が省ける、すぐにビジネスに活かせる!

トレンドセットで女性消費者動向を読み解きビジネスチャンスを掴もう!

女性視点マーケティング®トレンドレポート
緩みを整える支度消費withコロナの日常

1. HERSTORY REVIEW vol.39
(2020年10月号)

2020年10月に向けた女性消費者動向は、自粛生活で緩んだ気持ちや生活を整える動きに注目!これまでの激変するコロナ社会を支えたバイヤーたちの声とともに、最新の女性消費者傾向やトレンド情報をお届けします。

その他にも、女性消費者たちの本音や最新トレンド情報を、単身女性、ワーキングママ、専業主婦、シニアといったペルソナ別にわかりやすく掲載しています。ターゲットとする顧客層のトレンド傾向を先取りすることができます。

目次
  • P2:年間テーマ予定、10月〜12月カレンダー、目次
  • P3〜:女性消費者潮流
    • 緩みを整える支度消費 withコロナの日常
  • P6〜:オンラインインタビュー
    • 今の関心事は、自己磨き、自己投資。 お金に関する知識からヘアケアまで
  • P9〜:ビジネスヒント
    • 激変に応える 最前線バイヤーを取材
  • P10~:ビジネスヒントCASE1
    • 株式会社東急ハンズ
  • P11~:ビジネスヒントCASE2
    • 株式会社カインズ
  • P12~:ビジネスヒントCASE3
    • 株式会社東武ストア
  • P14〜:ペルソナ別トレンドレポート
    1. シングル20
    2. シングル30
    3. シングルミドル
    4. 共働き・子どもなし(DINKs)
    5. 共働き・子どもあり・正社員(DEWKs)
    6. 共働き・子どもあり・非正規(DEWKs)
    7. シングルマザー
    8. 専業主婦
    9. シニア・夫あり
    10. シニア・夫なし
  • P26:国内ローカルニュース
  • P27:海外ローカルニュース
  • P28:サステナビリティ海外事例 VOL.3
  • P29:編集部発掘の商品・サービス
  • P30:女性マーケット最前線、Marke-Jinに聞く VOL.26
    • 新型コロナが与えた不安感。学生を社会人が支える循環の場
      • キャリア美人株式会社 代表取締役 廣岡絵美氏
  • P32〜:女性視点マーケティング解体新書 (3)
  • P34〜:HERSTORY REIVEWの活用法
  • P36:購読お申し込み方法

女性消費者の潮流を掴むオンデマンドセミナーやデータ資料がついてくる!

上記の最新トレンドレポート『HERSTORY REVIEW vol.39』をお申し込みいただいた方には、レポートだけではお伝えしきれない女性消費者の潮流や動向をいち早くお届けする『女性消費者動向セミナー』と、レポートに掲載しきれなかったグラフデータや調査結果を含めた『女性消費者調査データ』も無料でおつけしています。

弊社代表日野が動向解説!オンデマンドセミナー
セミナーテーマ:緩みを整える支度消費

2.女性消費者動向セミナー

本セミナーでは、女性の消費傾向の特徴や傾向の変化などをお伝えし、女性消費者ニーズを掴むための注目すべきポイントや対策について解説します。

前半では、女性消費者動向を掴むノウハウ「女性視点5つの着眼と6つの共」を徹底解説!後半は、そのノウハウを活用して2020年10月の女性消費者の潮流を読み解き、これから女性消費者がどのような行動をとるのかともに学びます。

※いつでもどこでも何度でも視聴が可能なオンデマンド形式WEBセミナーです。

講師:株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役 日野佳恵子

1990年創業 タウン誌の編集長、広告代理店のプランナーを経て、結婚、出産を機に専業主婦を経験。女性のクチコミ力、井戸端好きに強い衝撃を覚え、広告よりクチコミのパワーが購買に影響を及ぼしていることを確認。一貫して男女の購買行動の違いに着目したマーケティングを実践し、女性客マーケティングという独自分野を確立。多数のコミュニティや実店舗を自ら運営。10万人の生声、3万件に及ぶアンケート分析、5万人以上の男女購買行動を研究。

  • 年間100本以上の講演回数
  • アメリカ経済紙フォーブス日本版「日本の女性社長100人」
  • 世界女性リーダーウーマンアワード優秀賞
  • 著書『クチコミュニティ・マーケティング』5刷3万8,000部を超えるベストセラー 他
セミナー概要
  • 内容:緩みを整える支度消費
  • 収録:2020年9月5日(約48分)
  • 形式:オンデマンド配信
セミナー内容
  1. 前提「女性視点5つの着眼と6つの共」
  2. 今月の女性消費者動向をHERSTORY REVIEWを読み解く
  3. 今月の女性行動特性と具体的事例
マーケティングに活用できるデータ資料
女性消費者の情報収集方法と関心事について

3.女性消費者調査データ

女性消費者を対象に実施したアンケートの調査データも無料でついてきます。アンケートにご協力いただいた女性消費者の詳細な回答からインサイトを掴んだり、掲載しきれなかったグラフデータなどを様々なシーンでご活用いただけます。

トレンドセットは定期購読がおすすめ!

女性消費者動向を掴む情報満載のトレンドセットを毎月定期便でお届け!定期購読をすると購読者限定のお得なサービスが受けられます。

トレンドセットを定期購読でお申し込みいただくと、月々4,500円でお得に女性消費者動向の最新情報を掴むことができます。

また、定期購読をしていただいたお客様には、購読者特典(HERSTORY TREND CLUB)として、女性消費者オンラインインタビューなどを特別価格でご提供しております。詳しく知りたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

年間一括払い 54,000円/年(税込)

HERSTORY REVIEW vol.39
「緩みを整える支度消費」
トレンドセットお申し込みフォーム

クレジット決済をご希望の方

クレジット決済をご希望の方は、以下ボタンよりお手続きをお願い致します。

銀行振込・コンビニ決済をご希望の方

銀行振込・コンビニ決済をご希望の方は、以下ボタンよりお手続きをお願い致します。

請求書払いをご希望の方

請求書払いをご希望の方は、以下フォームよりお手続きをお願い致します。

会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。


※本商品には以下が含まれます。
・HERSTORY REVIEW vol.39(PDF)
・女性消費者動向セミナー
・女性消費者調査データ(PDF)

※送付先や請求先が入力した内容と異なる場合は、上記の欄に宛先などの詳細情報をご記入ください。

例1)郵送で請求書をご希望の場合
 請求先:〒106-0032 東京都港区六本木5-11-25 鳥居坂アネックス5F
 会社名:株式会社ハー・ストーリィ
 部署名:マーケティング部
 氏名:港 花子
例2)送付先のメールアドレスが異なる場合
 送付先メールアドレス:xxxxx@herstory.co.jp
例3)請求先のメールアドレスが異なる場合
 請求先メールアドレス:xxxxx@herstory.co.jp