世帯消費8割に関与する
女性視点9つの選択ポイント

オンライン女性視点
マーケティングセミナー

2020年7月3日(金)14時~16時【2時間】

こんな方におすすめです

アフターコロナの女性の気持ちをどう掴む!
女性のお客様をもっと増やしたい
男性だけで女性向けの商品を作っている
主婦やママの気持ちがわからない
シニア女性の気持ちがわからない
女性向けのヒットやトレンドを作り出したい
SNSでの拡散を実践したい

「消費の8割を握る女性の選択9のポイント」
オンライン女性視点マーケティングセミナー 

働く女性の急激な増加により、女性の所得増加、未婚率の増加など 女性消費者を取り巻く環境変化に対応すべきサービス、商品開発が 消費財メーカーの課題でありビジネスチャンスです。 本セミナーでは、マーケティング、商品開発をより女性消費者に絞り込み、 日本の激変する女性消費者のニーズ、シーズを掴み売れる 商品づくりができるマーケター育成を行うものです。

対象者

マーケティング、企画、宣伝・販促、商品開発など女性消費者を獲得したい経営者、担当者

セミナー目的

働く女性の急激な増加により、女性の所得増加、未婚率の増加など女性消費者を取り巻く環境変化に対応すべきサービス、商品開発が消費財メーカーの課題でありビジネスチャンスです。
本研修ではマーケティング、商品開発をより女性消費者に絞り込み、日本の激変する女性消費者のニーズ、シーズを掴み売れる商品づくりができるマーケター育成を行うものです。

セミナー目標

・消費者の社会変化、環境変化を把握できる市場調査力が身につきます。
・競合分析、マーケットトレンドなど、売れる商品づくりの商品開発力が身に付きます。
・男女客それぞれの特有消費行動を理解し、プロモーション企画が立案できます。
・各自が社内に持ち帰り、ノウハウを共有できる人材となります。

講師プロフィール

株式会社ハー・ストーリィ代表取締役
日野 佳恵子

1990年創業 タウン誌の編集長、広告代理店のプランナーを経て、結婚、出産を機に専業主婦を経験。女性のクチコミ力、井戸端好きに強い衝撃を覚え、広告よりクチコミのパワーが購買に影響を及ぼしていることを確認。一貫して男女の購買行動の違いに着目したマーケティングを実践し、女性客マーケティングという独自分野を確立。多数のコミュニティや実店舗を自ら運営。10万人の生声、3万件に及ぶアンケート分析、5万人以上の男女購買行動を研究。

  • 年間100本以上の講演回数
  • アメリカ経済紙フォーブス日本版「日本の女性社長100人」
  • 日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2003」リーダー部門
  • 世界女性リーダーウーマンアワード優秀賞
  • 著書『クチコミュニティ・マーケティング』は、5刷3万8,000部を超えるベストセラー

参加者の声

女性の特性を本当に詳しく、論理的に教えていただけたので、これからの仕事に活かせます。明日から自分の視点がどう変わっていくのか楽しみです。

(店舗 男性)

 

今まで勉強してきたマーケティング、商品企画とは裏付けのレベルが違いました。内容が濃く、どう自社商品の開発に活かしていくか社内で再検討したいと思います。

(美容 女性)

 

物を作るときや広告を作るとき、「誰に」をはっきりさせることが大切ということがわかりました。

(流通・製造 男性)

 

セミナー概要

内容

「消費の8割を握る女性の選択9のポイント」

新型コロナ対策・オンライン女性視点マーケティングセミナー 

日時

2020年7月3日(金)14時~16時(合計2時間)

開催形式 オンラインセミナー(ツール:ZOOM)
参加費 10,000円(税別・1名当たり)
主催 株式会社ハー・ストーリィ
講師 株式会社ハー・ストーリィ 代表取締役 日野佳恵子
お問い合わせ HERSTORY セミナー事務局
03-5775-1581
https://herstory.co.jp/contact/seminar-inquiry

プログラム

男女視点の違いを理論で学ぶ
・なぜ女性視点が重要なのか
・男性客と女性客のマーケットの変化
・男性雑誌女性雑誌を実際に見ながら違い探し
・女性はライフコースで価値観が異なる
・世代別、ライフコース別のニーズと買物行動
質問

※当日スケジュールが変更になることもございます。

オンライン限定特典

受講後に日野が個別相談を別日に設けます!
1社あたり30分、先着10社まで!


※11社目以降の場合はアンケートフォームにてご質問をいただき回答します。

セミナーお申し込みフォーム

受付を終了致しました。次回へのご参加をお待ちしております。