サイトマップ

女性消費トレンドレポート 最新情報
『HERSTORY REVIEW』

2022年2月新・購買決定基準『基礎力強化』で選択

2022年2月の女性消費者キーワードは「変わりゆく女性消費者たち新・購買決定基準『基礎力強化』で選択」。 約2年に及ぶwithコロナで起こった生活の変化。それにともなうこれからの購買基準について調査したところ、「基礎力向上」「癒やし」「安全」「SDGs」といったキーワードが。 見えてきたキーワードから女性たちのインサイトを解説しています。

2022年1月2022年は明るいアクティブ消費

2022年1月の女性消費者キーワードは「コロナに耐えた2021年 2022年は明るいアクティブ消費」。 withコロナの2021年。そんな1年間を漢字で表すと「耐」が選ばれました。 まさにコロナに耐えた1年といえます。また、2022年に向けては、コロナ収束を願い「明」が選ばれました。 今回は今年、来年の漢字から見える女性たちのインサイトに着目しました。

2022年12月コロナ越えの次世代視点

2021年12月の女性消費者キーワードは「コロナ越えの次世代視点」。 コロナ禍の自粛期間を経て親子関係が円満になった割合は90.8%。 10代のコミュニケーションスタイルは、家族や友人とのリアルなコミュニケーションを大事にする反面、オンライン授業が多くの学校で取り入れられるなど、ハイブリッド型のコミュニケーションとなっています。 今回はコロナで強化された親子のコミュニケーションを皮切りに、10代の新しいコミュニケーションスタイルに注目しました。

導入事例トップインタビュー 最新情報

株式会社東武ストア様

地域のお客様の食と暮らしを支えるスーパーマーケット。駅直結の新店舗に女性視点を活かし、モノを売るだけでなく、人をつなげる場としての可能性を探る。

佐川グローバルロジスティクス株式会社様

物流業界のトップランナーとして国内外のお客様をサポート。 「モノが売れない」時代の到来に、独自目線を持つ女性リーダーを増やして新規開拓を目指す。

株式会社メガネトップ様

新卒社員の7割が女性の会社で考える「女性視点」のマーケティング。今の市場を把握し、時代のニーズをつかむ戦略へ。

取材・調査報告 最新情報

【2022年食材・食品部門】購入の重要なポイントは?8割「栄養バランスがよくなるもの」

商品・サービス購入の基準とこれから買いたい物について女性たちにアンケートを行ったところ、約2年間続くwithコロナ生活で「健康」に意識が向いていることがわかった。 そして、いま女性たちが求めているものは「基礎力向上」と「癒やし」だ。

【2022年健康・運動部門】重要なポイントは?約6割「基礎力の向上」

商品・サービス購入の基準とこれから買いたい物について女性たちにアンケートを行ったところ、約2年間続くwithコロナ生活で「健康」に意識が向いていることがわかった。 そして、いま女性たちが求めているものは「基礎力向上」と「癒やし」だ。

【2022年美容部門】購入の重要なポイント1位は?「肌に合うか」2位「コスパがいいか」

商品・サービス購入の基準とこれから買いたい物について女性たちにアンケートを行ったところ、約2年間続くwithコロナ生活で「健康」に意識が向いていることがわかった。 そして、いま女性たちが求めているものは「基礎力向上」と「癒やし」だ。