はじめての方へ

はじめまして。
HERSTORYに興味を持っていただきありがとうございます。
HERSTORYは、1990年に誕生した会社です。

創業者の私、日野佳恵子が、
広告会社に勤めながら、結婚、出産、子育て、親との関わりを経験していく中で、
多くの企業が掲げる「顧客ニーズに応える」という言葉に違和感を持ったことが始まりです。
世帯消費の大半は女性消費者が決定権を持っていることは広く知られています。
しかし「顧客ニーズに応える」と発する多くの企業には、
女性視点を理解するノウハウもメソッドも存在しません。

たとえば女性特有の消費行動には、
「類似した状態にある女同士で、活発な情報交換をする」
「クチコミ、シェア、助け合い行動は男性の3倍以上」
「いつでも誰かが頭の中にいて、支度や準備を考えている」
「母娘孫三世代の絆は最強パワーで情報共有される」などがあります。
しかし、多くの企業では、こうした女性特有の消費行動を効果的に活用していません。

一般的に学ぶマーケティングには、女性消費者の特性は見逃されています。
HERSTORYは、「顧客ニーズに応えたい」と真に願う企業に、
「顧客ニーズに強い会社」の基盤として「女性視点マーケティング」の実装を支援します。

女性消費者は、家族、地域、未来へとつなぐオピニオンリーダーです。
御社に、最大公約数のマーケティングを実装・伴走します。

代表取締役 日野佳恵子

女性視点マーケティングとは

女性視点マーケティングは、
「顧客ニーズに応えたい」と理念に掲げる消費財メーカー、小売など法人向けのマーケティングです。
持続可能な企業であり続けるための、切り口の異なる新概念のマーケティングです。

女性は、消費財の8割の購入に影響を持ちます。
しかし、「顧客ニーズに応えたい」と掲げる企業の多くは、
女性視点を意識したマーケティングノウハウを持ち得てはいません。

「女性視点マーケティング」の特徴は、他者への影響力です。
女性は、常に、誰かのことを思い出して買物をしています。
消費のオピニオンリーダーである女性視点を取り入れたマーケティングは、
「顧客ニーズに応えたい」と考える企業にとって、大きな変革と市場創出を実現するでしょう。
「女性視点マーケティング」を知って、まだ見ぬ市場と可能性を手にしてください。

女性(向け)マーケティング

女性に向けた一般的なマーケティング

女性視点マーケティング®

「女性×周囲を慮り影響させる」マーケティング